ネットビジネスでストレスのない独立起業〜ブラック企業被害者のあなたへ〜

ブラック企業規制法案ってどうよ?

労働者を過酷な労働に追いたて使い捨てにする
「ブラック企業」に対する規制を盛り込んだ
青少年雇用促進法案が4月16日の参院厚生労働委員会で
全会一致で可決されました。


僕自身、今まで働いてきた会社は、ほぼブラック企業でした。

サービス残業、休日出勤は当たり前、
パワハラは、皆さんが聞いたら耳を疑うほどです。


・外回りをしていたら、いきなり上司の車が近づいてきてエアーガンで撃たれる。

・テレアポ中に、いきなり背中からスタンガンを撃たれる。

・上司と営業同行して決められなかったら、客先を出た途端に廻し蹴り。

・本社から部長が来た時に、営業マン全員居酒屋に呼び出され、
他の客が居る前で、整列させられてビンタ。

・子供が熱を出したという理由で、部長からの麻雀の誘いを断ったら、
「お前クビ!」と家にまで電話が掛かってきた。

・部長と支店長のお気に入りのキャバ嬢の接待で西日本の営業マン全員、
休日に兵庫県のサイクルスポーツセンターに自腹で集合させられた。


こういうパワハラは、規制というか、
キチッとした取締をした方がいいと思うのですが、

残業などの勤務時間に関しては、
僕は規制する必要は無いと思っています。

というのは、考えてみて下さい。
・残業を規制して仕事が回りますか?
・全ての残業に対して残業代を払ったら経営はどうなるでしょう?

ほとんどのブラック企業は、経営破綻するでしょう。
そうすれば、多くの人が職を失うんです。


残業が嫌なら辞めればいいんです。

そこしかない、と思っているから、
文句を言いながらも働いてるんでしょ。


でも、この年になって、雇ってくれる所はなかなか無い


独立起業すればいいじゃないですか、
そのために勉強すればいいじゃないですか、

文句を言いながらも現状を受け入れているのは、
あなたの勝手なんです。


僕は、ブラック企業の被害者ですけど、
ブラック企業規制法案には反対です。

ウケ狙いで綺麗事を並べているだけです。


こんな法案作るなら、
ブラック企業被害者のための転職の斡旋とか、
独立支援の仕組みでも考えるべきなんじゃないでしょうか?



セドラーさん、気を付けないと逮捕されますよ

昨日(4月17日)のニュースを見て
ショックを受けたセドラーさんも多いと思います。

【寝台特急のチケットを転売目的で購入した男を逮捕】


入手困難なチケットを手に入れ、
ネットで高額で販売する。

いわゆる「せどり」というビジネスですが、

コンサート会場や野球場の前でチケット売るのも、
ネットで売るのも、まったく同じで、
「ダフ屋」と呼ばれる犯罪行為なんですね。


「せどり」は合法的なビジネスだと思ってる人が多いと思うのですが、
扱う商品によっては、違法行為になるので、
自分の扱っている商品は大丈夫か?
もう一度調べてみたほうがいいでしょうね(汗)


安く仕入れたものをネットなどで高く売って差額を儲ける「せどり」は、
ある程度の資金(仕入れのためのお金)は必要ですが、
比較的設けやすいために人気のネットビジネスです。

でも、そんな「せどり」の中でも数量限定など
手に入りにくいものを仕入れて高く売る
プレミアを狙ったせどりをされてる方も多いです。

最近では「妖怪ウォッチ」なんかが話題になりましたが、
自分が使うためではなく、転売目的で大勢の大人が並んだために、
本当に「妖怪ウォッチ」を欲しがっている子供が買うことができなかった。

お金を儲けるためなんでしょうけど、
なんか見ていて情けないです。

僕は「せどり」も少しやったことがありますが、
「せどり」って、けっこう肉体労働なんですよね。

それに、稼ぎ続けるためには、
仕入れ続けなければならないので、

ずっとこんな作業しないとダメなの?
と思って、すぐに見切りをつけました。


コピーライティングとかマーケティングのスキルが身に付けば、
もっと安定して稼げるようになりますからね!



営業会社で上司にお中元やお歳暮は必要ない!

そろそろお歳暮を考える季節になってきましたが、
お得意様や取引先、プライベートでのお付き合いの方に
贈るのはいいのですが、
 
社内の人間に贈るのは、
何なんでしょうか?
 
 
以前、僕が働いていた会社では、
社内での、お中元、お歳暮、年賀状
すべて禁止されている会社もありました。
 
 
こんなものが、人事評価を左右している会社も多いです(^_^;)
 
 
日本の企業もヒューマン・アセスメントを
導入すべきだと思いますね!
 
続きを読む





人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

起業・独立 ブログランキングへ